スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

内政論@うたげ編1

けっこう壮大なタイトルですが、内政について思ってることを書くだけです。あしからず。
今回は全時代を通しての内政と進化について書いてみます。


進化の流れというのは

暗黒→領主→城主→帝王

ですが、内政と進化の流れというと、

暗黒内政→
両刃斧→手押し→
のこぎり→中心追加0~2→荷車→中心追加0~2→
帝王内政


だと考えています。
では、それぞれの時代について書いていきます。
兵種については前なら弓、後ろなら馬を想定しています。


1.暗黒の時代

この時代は全ての基礎です。
民兵をするにも、領主Rをするのも、即城主をするのも
全てこの時代の内政が関わっています。
しかし、次の時代に進化をするという点についてはテンプレ化されているため、わかりやすいです。

意識していることは地形によって囲う人を早めたりすることでしょうか。
領主進化後に弓小屋が2個建たない人は、暗黒内政を見直しましょう。
目安としては、領主進化中50%で弓小屋1個分の木が確保されていれば大丈夫です。
それより木が多ければ畑をはり、少なければ羊農民やイチゴ農民で木を切ります。


2.領主の時代

この時代に入ったらまず両刃斧を押すことを第一にします。
とにかく斧です。斧が押せたら畑をはることと弓をつくることを意識します。
基本は弓を2回し出来る木を維持しつつ、余った木で畑を張っていきます。
畑を張ってから、余った木で弓を回すと進化重視になります。が、あまりお勧めしません。

その後は城主を目指す、のではなく手押しを押すことを意識します。
手押しを押すことを忘れると必要以上に畑を張ることになりますし、
単純に進化が遅れます。城主を目指していたのに城主が遅れてしまっては本末転倒です。
城主を闇雲に目指すより、まずは手押しを押すことを念頭に内政を行っていきます。

手押しを押したら金堀り農民を増やします。荷車を押したときにも言えるのですが、
農民の資源配置を切り替える一つの目安が手押しや荷車を押したときだと思います(※1)。

私の場合は手押しを押したら4、5人を金に配置します(※2)。
人数としては40~45人前後で押すようにしています。

領主後半は畑を張るのを我慢することでしょうか。中心1周り+粉引き所1周り+2、3枚張れていれば
十分だと思います。少し木が余った状態で進化を押せるといいと思います。



3.城主の時代

入ったら領主と同じく、とにかくのこぎりです。中心よりのこぎりですね。そして自分サイドと相手サイドの力量
をみて中心増設を考えます。

とにかく劣勢なら、中心0で戦士小屋+おもちゃ小屋で槍投石シフト
均衡してるなら、中心+おもちゃ小屋
負けサイド+相手後衛が強いor自分後衛が負け気味なら、戦士小屋追加で弓と槍2回し
抜きサイドなら、中心2追加後おもちゃ小屋

と簡単に例を挙げてみてもかなり流動的です。ですが相手が強い場合は中心増設を控えた方が無難です。
格上相手には、自分がぬくるより相手にぬくらせないことが重要です。
進化時間が同じでも、資源量、その後の展開力で大きく負けてることが多いからです。

その後は領主と同じく荷車を押すことを意識します。荷車の効果は大きいです。出来るだけ早く押しましょう。
そのためにも、自分が勝ってる場合は木200を維持しつつ弓を回したり畑を張った方がいいです。
そうすれば、畑を張りすぎて木が足りなくて荷車が押せない状況は避けられるはずです。

また、領主の時代のときにも書いたのですが、金掘り農民を増やしたり石堀り農民に配置するのはこのタイミングがいいと思います。

荷車後の中心増設は帝王でどのように攻めるかで決まります。
重弓で攻めるなら細い内政でも大丈夫なのと帝王序盤が勝負ですので、増設はあまり考えません。
馬で攻めるならば、2分遅れても中心を増やして内政を厚くした方がいいです。

帝王を押せたら交易を考えだします。
荷馬車を回し始めるのは帝王に入ってからでいいにしても、市場だけは建てといた方がいいと思います。



4.帝王の時代

内政テクは早めに押しましょう。帝王の内政テクを忘れる人多いかもしれませんが(え、俺だけ?)
荷馬車の回せる量が違ってきます。

帝王内政はPOPの維持と不要農民のデリートと相反することをやっていきます。
もちろんPOPの維持というの軍量を維持すること
不要農民のデリートは浮いたPOPで軍量を多くだすこと
であるので、どちらも帝王戦では非常に重要なことです。

私個人としては、帝王になったら資源は3000を超えないようにして戦っています。
戦況によってはもっと絞ったりするべきなんでしょうが、技量的に無理です。
逆が負けてたら、貢ぐらいしか出来てないのが現状ですね。
本当は味方の分まで軍を出して、その間に復活してもらうとか出来るようになればいいのですが。。。


全体の流れとしてはこんな感じでしょうか。
実際には軍事との関連もあるのでこんな簡単にはいきません。
相手が格上の方の場合には、進化無視しての領主Rを仕掛けますし、アステカなら
中心増設なしで荷車オンリーで帝王入ったりします。

ここまで書いてみて、内政論といいつつ結構軍事の事についても触れていますね。
やはり軍事のこと抜きで内政は語れません。非常に難しいです。それがAOCのおもしろい所なのですが。





※1
少し話がそれますが、バイキングがいきなり後衛馬3回しを行えるのは、
荷車が城主で自動研究されているため、馬を回すことだけを意識して
農民の資源配置が行えるからだと思います。
フランクも3回しできますが、荷車を行うためにどこかで2回しする必要がでると思います。

また、本気城主を行うためには荷車を速めに押すことが重要だとも言えます。
本気城主では肉がいくら多くても、金の分しか馬はでません。
そして、中心を絞っているため農民生産のための肉消費量も少なくなり、
市場で売りたくても肝心の市場が建たない、等の問題があると思います。
そのためにも、本気城主をするからといって領主で畑を張りまくるのではなく、
少しだけ木を余らせておいて、早めに荷車を押した方がいいと思います。



※2
資源配置を切り替える方法としては中心の旗を金に立て替える方法がありますが、
個人的にはあまり好きではありません。中心の旗はやはり木に立てておいて
金や石をとる場合は木こり農民をはがして配置転換する方がいいと思っています。
例外としては即城主で帝王まで馬オンリーでいくなら、中心の旗2つを木に、1つを金に立てるのは
バランスがとりやすいと思いますので推奨です。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

はじめまして^^

NancyのブログからやってきましたKomeiです よろしくお願いします。
うたげさんは以前からAoCをやっていらしたんでしょうか?

Re: はじめまして^^

> Komeiさん
はじめまして!コメントありがとうございます.
返信遅くなって申し訳ない(´・ω・`)

AOC歴は3年ですね.
一昨年AOCに出会い,2年目では他のゲームに浮気をし,3年目に帰ってきました.
私自身全くもってうまくないので,こんな考え方もあるんだなー,程度で流し読みして下さるとうれしいですw
プロフィール

うたげ

Author:うたげ

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。