スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

文明とかAOCHDとか

最近はAOCHDにどっぷりです。
またブログの名前を変えなくちゃいかんです。

新規さんや復帰勢さんが多くて毎日楽しいです。
あと口うるさい人が少ないイメージ。


始めたばっかの人はブリトン、ペルシャ、バイキングを使うのがいいと思う。
ブリトンは弓の強さと弱さを、ペルシャは近衛騎士の無双力を、
バイキングは荷車の重要性を学ぶのに適してます。変な癖も付かないと思う。
バイキングだけ暗黒ボーナスないので、ちょっと慣れてからでもいいかもしんない。

他の文明は上記3つの文明を使ってて物足りなかったら選べばいいと思う。
以下簡単な文明感想。

ケルト
内政強い。けど城主で貯めた兵が帝王で長続き出来ないのがよろしくない。
ウォード強い、おもちゃ強い。だからそれらが使いたくなった時に。
帝王で上記の兵出せるならいいけど、木肉溜まりやすいからって、やりさんに逃げちゃうのは絶対ダメ。

トルコ
即死しやすさNo.1。城主以降やりさん出せない。
金掘り減らして木肉に振るのが出来ないと内政が弱い。
ただ火薬強くて帝王編成楽しそうだよね。でも無双出来る文明ではない。

フン
最強。ペルシャ使ってみたけど、強い射程に憧れた時なんかに。

スペイン
かっこいい!でも最初使うと本当に変な癖がついちゃう。
石弓での城主戦を覚えてからがいいと思う。

スポンサーサイト

思うがままに、中国

aofeから中心の視界ボーナスをゲットしたことで暗黒の安定感を得た文明。
チュートン(´・ω・`)



最初の羊は3、3で食べる。個人的には次も3、3でもいいと思う。

領主進化は24で入る。早く入るより同じ進化時間で人数+の方がいい。確証はないけど。

畑をしっかり貼れるなら、民即石弓が強い。帝王も繋げやすい。

後衛は騎士一択。ラクダ混ぜなくとも普通に勝てます。
フンとフランクあたりには出した方がいいかな。



帝王戦は序盤は重石弓、重騎士が出るからかなり強い。
ただし、必ずレンドにつなげる事。溜まれば近衛騎士も溶かせます。
見方にモンゴルやマヤがいる場合はラクダでも可。

というか何でも出るから何でも出す。
優先度は下がるけど、剣士もフルアップさせておくし、
交易がしっかり回るなら騎兵ではなく重騎士を壁役にする。

砲台もしっかり建てる事。じゃなければ投石で詰みます。

マヤ

マヤについて書きます。
速い、安い、強い羽弓の使い方がセンスの見せ所。
強力な内政力と軍量で勝負する文明と思いきや、
兵単体の強さも悪くないというとんでもない文明。

ボーナスを適当に並べると、
弓が安い。
取れる資源が多い。
壁が安い。
町の人が既に開始時一人生産されてる。

強烈さは無いですが、優等生ですね。
偏差値65ぐらいのボーナス。
鹿食ってからのみんぺ即が強いし好きだしオススメです。
ただし、領主弓をしっかり回した方が安定感は格段に上。


前衛帝王では、相手が騎士回せなさそうならイーグル一択。
負けてたり劣勢ならとにかく弓。
相手に近衛騎士と歩兵ユニークがいないならずっとイーグルでもいい感じ。
でも大概いる。

公益回って来たら羽飾りついてる奴出して、前線を維持しつつ、相手の公益狙いに行くのがいい感じ。
120ぐらい出せるから、40ぐらいで狙いに行って、侵入したら分隊にするのがいいと思う。

後衛は直か羽弓。
直やるべきなんだけど即羽楽しいので、即羽でいいと思います。
どう失敗するかにもよるんだけど、カバーしやすいのも羽かなと思ってたり。

ケルト

文明ボーナス
歩兵の移動速度+15%
木こりの作業速度+15%、
砲撃兵器の発射速度+20%

固有ユニット ウォードレイダー(移動速度の速い歩兵)
固有テクノロジー ケルトの怒り(包囲攻撃訓練所のユニットのHP+50%)


チームボーナス
包囲攻撃訓練所の作業速度 +20%


ケルトについて書いてみます。
この文明は人によって好き嫌いが分かれる文明だと思います。
個人的にはとても好きな文明です。
破城投石とRAMを絡めた豪快な攻めが出来るところが大変魅力的です。
また木こりのボーナスがとても強いです。
AOCの内政の基本は木です。
畑を張るためには木が必要です。
市場で木を売れば金が手に入り、石が買えます。
つまり木さえ集まれば全ての資源を集めることができます、極論ですが。
そのためケルトの内政ボーナスはバイキングと並び最強だと思っています。

他の木に関するボーナスがある文明ですと、
チュートン:畑が安い
フランク:畑テク無料
フン:家をたてない
があります。

しかし、それぞれの効果が発揮されるのは
チュートン:畑を張ったとき
フランク:畑が枯れたとき
フン:家を建てる人数になったとき
です。そのため木をとること直接に関するボーナスではないです。フンの場合は
家を建てないことの方が大きいですね。

木をとること直接に関するボーナスとしては上の3国よりマヤの方が強いと思います。マヤは資源量の取得量
が他の文明より多いため、木こり場と森の距離が離れにくいです。その結果、資源採取の効率が高いです。



前衛
領主~城主序盤は木こりの作業ボーナスがあるため、どんな編成をやってもいいと思います。
特に民兵を行う場合、移動速度upボーナスがあるため相手の地形が悪い場合には
積極的に狙っていく方がいいと思います。

問題は城主中盤からです。弓懸&重石弓&弓鉄鋼3段階目がないため弓onlyでいくのはつらいです。
また馬にシフトしようにも血統と防御鉄鋼3段階目がないため厳しいです。
解決策としては
1、弓が残ってる間に槍投石を出す
2、さっさと帝王へ行く
があると思います。

個人的には1の方をおすすめします。内政力は大変つよいため、弓2回し&槍2回し&投石1回しでも
他の馬文明と同様の進化時間で入れます。相手前衛の早め帝王からの重石弓&円筒が怖い場合は
弓を回すのをやめて槍絞り気味の槍投石で帝王を急ぐのが良いと思います。


後衛

血統がありませんが即城騎士でも十分通用します。
またケルト特有としては民即騎士があります。民即騎士ははまれば相手を即死させることができます。
直も内政が強いため、直り合いになっても進化勝ち出来ますし、南米とは違い騎士が出るため
ありだと思います。

後衛でも前衛の場合と同じく城主後期が難しいです。早めに小屋を寄せるのがよいと思います。
私の場合、荷車を入れたら戦士小屋2個目を追加し、攻撃鉄鋼2段階目をあげる前に長槍にupさせいつでも
槍を出せるようにしています。これにより馬は相手の陣地で動かし自陣は槍で守るようにします。
ケルトの槍は足が速いため逆後衛を助けに行くことが出来ますし、小屋を寄せる場合にも初段兵の作成場所
として重宝します。

特に城主中盤で戦況が均衡してる場合は馬2回し&槍2回しするのがいいと思います。
進化を急いだところで出るのは弱い重騎士です。フルアップ城主騎士で対応されますし、
相手が帝王inしたら、相手の馬は重騎士になるわ、鉄鋼は入るわで終わります。
小屋を寄せるためにも相手の馬に対応するために槍を回しておくのが重要です。
槍を回してもケルトならば帝王in同時&馬同量は十分可能です。


暗黒~帝王
暗黒から内政ボーナスがあるため、相手がどんなに強くても城主まではいけると思います。
城主からはやられていなくても槍を出せるようにはしておくのがポイントだと思います。
逆が馬でやられていたら、槍を出してあげましょう。

城主内政はフルアップ、というか内政ボーナス&帝王での内政テクなしということから
城主で内政が完成します。
そのため本気城主気味で戦うことが可能です。
ケルトは帝王初期が軍事としての穴です。
質では確実に負けますので、量を出す&味方と連携するのが非常に重要です。




帝王戦
ケルトでの帝王戦については普段より詳しく書こうと思います。

交易が乗ったケルトは局地戦で真価を発揮します。
破壊力と柔軟性を併せ持っていて最強に見えます。
しかし、機動力がありません。ウォードレイダーは確かに足が速いのですが、速いだけです。
交易荒らしなどへの対応は他の文明に頼るのがいいと思います。


帝王ユニット
矛槍:壁。それ以上でもそれ以下でもない。騎士とハサーを倒すためにも活躍しますがやはり壁。

ウォードレイダー:壁2号。相手が槍散兵or南米の時は矛槍に混ぜる。あくまでもメインの壁は矛槍。
         力を発揮するのは兵勝ちした時。町の人を倒すときに必要。

RAM:HP405。ケルトの爆抜きを実現するための要素。兵勝ちしたら投石よりこっちを出す。

破城投石:味方もろとも攻撃する破壊神。これがあるからケルトはやめられない。


帝王編成
槍+破城投石+RAM+ウォード 最強編成.近衛騎士を槍で刺し、マングを破城投石で潰し、RAMで街を崩壊させ、
               ウォードで町の人を殺す。ウォードの扱いが軽い気がしますが、いると便利。


ハサー+精鋭散兵+矛槍 安物編成。鉄鋼が入っていないため少し頼りない。


帝王編成は1つしかありません。しかし相手の文明によって割合を変えることで柔軟な対応が可能です。

相手が騎士主体:矛槍とRAMをまずフルアップさせます。これによって馬のみでは止めることが
        出来なくなります。その後相手が散兵を出してきた場合は改良投石を出します。
        ウォードでもいいですが砲撃手がきついです。

相手が弓主体:投石を改良にアップすること、また化学、包囲攻撃技術、ケルトの怒りをすることが重要です。
       壁は長槍でもokです。またRAMのかわりに遠投を出した方がいいと思います。弓文明はユニークが
       強いため、城を破壊する必要があるからです。

相手がイーグル主体:ウォードと言いたいところなのですが、数を埋めるために剣士と槍を出します。
          そうなるとアップコストの関係でウォードは出ないと思います。
          城主から溜められるのであればウォードでいいです。槍は数合わせです。
          城主でつくられた弓に対応する必要があるため、改良投石程度にはあげておく
          のがいいと思います。

こんな感じでしょうか。意外と日本の剣豪やアステカのジャガーがきついと思います。ジャガーは出ないことが多いのですが、剣豪は結構ありますね。その場合は味方を呼ぶのが有効だと思います。




ケルトを相手にした場合

機動力がなく、帝王初期が弱い文明。それにこれといった強い兵は投石しかない。
単純な弓対決や馬対決なら兵質の関係で簡単に勝てる。槍や投石が混じりだしたら、槍
と投石のいないところに兵をぶち込めばok。



やはり弓と馬がフルアップしないのがきつい。
それをどうカバーするかが、この文明のポイントかな。




フン

文明ボーナス
家を建てる必要なし(ただし開始時の木の保有量-100)
弓騎兵のコスト 城主 -25% 帝王 -30%
遠投投石機の命中率 +30%

固有ユニット タルカン(建物にボーナスのある騎兵
固有テクノロジー 無神論


チームボーナス
騎兵育成所の作業速度 +20%





第1回目の記事はみんな大好きフンについての記事.
もちろん私も大好きです.
なんといっても機動力のある攻めが出来るところがgood.
多分家を建てる文明だったとしても,この機動力のある編成が組めることで人気が出ていたと思います.

初心者がフンを使うと,家を建てることを忘れてしまうため,フン病に陥ってしまうというのをよく聞きます.
個人的にこのフン病,もとい家を建てなくなるというのは人を増やすこと以上に,木の消費方法や内政の守り方
に関してネックになると思います.このことについてはいずれ記事を書きたいと思います.


前衛

前衛での攻め方は多岐にわたります.

民兵5,(本気斥候),槍散兵,斥候,民兵3,弓速攻,弓籠り,即ゆみき(即城主)

左にいくほど軍重視,右に行くほど進化重視の戦術です.しかし,民兵の場合,民即からの
即城主という方法もあるので一概には言えません.
しかし民兵を軍平にしたり,領主戦を行うならば軍重視といえます.

暗黒での進化タイミングを21人から24人と幅広く取れることが出来ますので,戦術以上に
戦略という面でとても柔軟性のある文明だと思う.

個人的には後衛が南米以外の場合,弓か即ゆみきがベスト.というか好き.



後衛

(直),即城主,即ゆみき

個人的にフンの直はありだと思っています.直の対処は直を察知することが一番重要であり,
フンのような馬文明だからこそ,予想外の直が非常によく刺さると思います.
もちろん最も安定するのは即城主.
家を建てない事による木が浮くボーナスを利用してガンガン畑を張りましょう.



暗黒~帝王
城主までは弓か槍散兵でいいと思います.
領主までの弓を石弓にupし,その後ゆみきを3回しなりしていくのがいいと思います.
ただし,血統と弓懸の入っていないゆみきはゴミです.やられているときは素直に投石を出しましょう.
帝王に入っても投石はアップしませんが帝王に行かなければ意味がないので,槍投石で耐える場合は
投石をケチらない事.
帝王までがフンの時間です.モンゴルなどの帝王強文明には城主である程度ダメージを負わすことが必要です.


帝王戦
帝王編成
近衛馬+重ゆみき+RAM フンの最強編成.交易が回ったら必ずこの編成へ.

ハサー+重ゆみき 対弓文明への手堅い編成.近衛馬特攻には弱いので槍は出せるようにアップしておく.

矛槍+重ゆみき 相手が馬文明の場合はこっち.でもハサーも欲しい.

近衛馬+(精鋭散兵) 後衛だとこの編成になりやすい.けど崩されやすい.崩されると金が無くなるため
          非常にリスキー.散兵を出せば槍に強くなる.けど機動力が死ぬ.
          モンゴルとかサラセンと組んだ場合はこの編成でOK.荷馬車は多めで.

ハサー+精鋭散兵+矛槍 安物編成.一応最後まで行くし鉄鋼も攻撃に関してはフルアップ.



とにかく抜くのが早い.RAMが最後までアップするし,馬の機動力と相まってとても速い.
ただし,帝王編成の破壊力としてはイマイチ.基本的に数で押す文明.小屋の作成を忘れずに.



フンを相手にした場合

守りに回ると弱い文明.ラクダも出ないしね.ラクダが出る文明は混ぜるべきだと思う.
でもラクダ単はだめ.ゆみきで乙.前衛では局地戦に持ち込んで相手の機動力を殺すのがいいと思う,
むしろフンには自由に動かせちゃだめ.初弾さえ回避できればそこまで強くないと思う.
まぁその初弾が強いんだけれども.



第1回目の記事としてはこんな感じかな.
個人的にはフンだから前衛,後衛って書いたけどブリトンとかフランクとか
結構決まってる文明については省くかも.でもコメントはいれたいな.
次の候補としてはチュートン,ペルシア,ケルトあたりかなぁ.
意外とモンゴルは後半な気がする.



プロフィール

うたげ

Author:うたげ

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。