スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

内政論@うたげ編1

けっこう壮大なタイトルですが、内政について思ってることを書くだけです。あしからず。
今回は全時代を通しての内政と進化について書いてみます。


進化の流れというのは

暗黒→領主→城主→帝王

ですが、内政と進化の流れというと、

暗黒内政→
両刃斧→手押し→
のこぎり→中心追加0~2→荷車→中心追加0~2→
帝王内政


だと考えています。
では、それぞれの時代について書いていきます。
兵種については前なら弓、後ろなら馬を想定しています。


1.暗黒の時代

この時代は全ての基礎です。
民兵をするにも、領主Rをするのも、即城主をするのも
全てこの時代の内政が関わっています。
しかし、次の時代に進化をするという点についてはテンプレ化されているため、わかりやすいです。

意識していることは地形によって囲う人を早めたりすることでしょうか。
領主進化後に弓小屋が2個建たない人は、暗黒内政を見直しましょう。
目安としては、領主進化中50%で弓小屋1個分の木が確保されていれば大丈夫です。
それより木が多ければ畑をはり、少なければ羊農民やイチゴ農民で木を切ります。


2.領主の時代

この時代に入ったらまず両刃斧を押すことを第一にします。
とにかく斧です。斧が押せたら畑をはることと弓をつくることを意識します。
基本は弓を2回し出来る木を維持しつつ、余った木で畑を張っていきます。
畑を張ってから、余った木で弓を回すと進化重視になります。が、あまりお勧めしません。

その後は城主を目指す、のではなく手押しを押すことを意識します。
手押しを押すことを忘れると必要以上に畑を張ることになりますし、
単純に進化が遅れます。城主を目指していたのに城主が遅れてしまっては本末転倒です。
城主を闇雲に目指すより、まずは手押しを押すことを念頭に内政を行っていきます。

手押しを押したら金堀り農民を増やします。荷車を押したときにも言えるのですが、
農民の資源配置を切り替える一つの目安が手押しや荷車を押したときだと思います(※1)。

私の場合は手押しを押したら4、5人を金に配置します(※2)。
人数としては40~45人前後で押すようにしています。

領主後半は畑を張るのを我慢することでしょうか。中心1周り+粉引き所1周り+2、3枚張れていれば
十分だと思います。少し木が余った状態で進化を押せるといいと思います。



3.城主の時代

入ったら領主と同じく、とにかくのこぎりです。中心よりのこぎりですね。そして自分サイドと相手サイドの力量
をみて中心増設を考えます。

とにかく劣勢なら、中心0で戦士小屋+おもちゃ小屋で槍投石シフト
均衡してるなら、中心+おもちゃ小屋
負けサイド+相手後衛が強いor自分後衛が負け気味なら、戦士小屋追加で弓と槍2回し
抜きサイドなら、中心2追加後おもちゃ小屋

と簡単に例を挙げてみてもかなり流動的です。ですが相手が強い場合は中心増設を控えた方が無難です。
格上相手には、自分がぬくるより相手にぬくらせないことが重要です。
進化時間が同じでも、資源量、その後の展開力で大きく負けてることが多いからです。

その後は領主と同じく荷車を押すことを意識します。荷車の効果は大きいです。出来るだけ早く押しましょう。
そのためにも、自分が勝ってる場合は木200を維持しつつ弓を回したり畑を張った方がいいです。
そうすれば、畑を張りすぎて木が足りなくて荷車が押せない状況は避けられるはずです。

また、領主の時代のときにも書いたのですが、金掘り農民を増やしたり石堀り農民に配置するのはこのタイミングがいいと思います。

荷車後の中心増設は帝王でどのように攻めるかで決まります。
重弓で攻めるなら細い内政でも大丈夫なのと帝王序盤が勝負ですので、増設はあまり考えません。
馬で攻めるならば、2分遅れても中心を増やして内政を厚くした方がいいです。

帝王を押せたら交易を考えだします。
荷馬車を回し始めるのは帝王に入ってからでいいにしても、市場だけは建てといた方がいいと思います。



4.帝王の時代

内政テクは早めに押しましょう。帝王の内政テクを忘れる人多いかもしれませんが(え、俺だけ?)
荷馬車の回せる量が違ってきます。

帝王内政はPOPの維持と不要農民のデリートと相反することをやっていきます。
もちろんPOPの維持というの軍量を維持すること
不要農民のデリートは浮いたPOPで軍量を多くだすこと
であるので、どちらも帝王戦では非常に重要なことです。

私個人としては、帝王になったら資源は3000を超えないようにして戦っています。
戦況によってはもっと絞ったりするべきなんでしょうが、技量的に無理です。
逆が負けてたら、貢ぐらいしか出来てないのが現状ですね。
本当は味方の分まで軍を出して、その間に復活してもらうとか出来るようになればいいのですが。。。


全体の流れとしてはこんな感じでしょうか。
実際には軍事との関連もあるのでこんな簡単にはいきません。
相手が格上の方の場合には、進化無視しての領主Rを仕掛けますし、アステカなら
中心増設なしで荷車オンリーで帝王入ったりします。

ここまで書いてみて、内政論といいつつ結構軍事の事についても触れていますね。
やはり軍事のこと抜きで内政は語れません。非常に難しいです。それがAOCのおもしろい所なのですが。





※1
少し話がそれますが、バイキングがいきなり後衛馬3回しを行えるのは、
荷車が城主で自動研究されているため、馬を回すことだけを意識して
農民の資源配置が行えるからだと思います。
フランクも3回しできますが、荷車を行うためにどこかで2回しする必要がでると思います。

また、本気城主を行うためには荷車を速めに押すことが重要だとも言えます。
本気城主では肉がいくら多くても、金の分しか馬はでません。
そして、中心を絞っているため農民生産のための肉消費量も少なくなり、
市場で売りたくても肝心の市場が建たない、等の問題があると思います。
そのためにも、本気城主をするからといって領主で畑を張りまくるのではなく、
少しだけ木を余らせておいて、早めに荷車を押した方がいいと思います。



※2
資源配置を切り替える方法としては中心の旗を金に立て替える方法がありますが、
個人的にはあまり好きではありません。中心の旗はやはり木に立てておいて
金や石をとる場合は木こり農民をはがして配置転換する方がいいと思っています。
例外としては即城主で帝王まで馬オンリーでいくなら、中心の旗2つを木に、1つを金に立てるのは
バランスがとりやすいと思いますので推奨です。
スポンサーサイト

ケルト

文明ボーナス
歩兵の移動速度+15%
木こりの作業速度+15%、
砲撃兵器の発射速度+20%

固有ユニット ウォードレイダー(移動速度の速い歩兵)
固有テクノロジー ケルトの怒り(包囲攻撃訓練所のユニットのHP+50%)


チームボーナス
包囲攻撃訓練所の作業速度 +20%


ケルトについて書いてみます。
この文明は人によって好き嫌いが分かれる文明だと思います。
個人的にはとても好きな文明です。
破城投石とRAMを絡めた豪快な攻めが出来るところが大変魅力的です。
また木こりのボーナスがとても強いです。
AOCの内政の基本は木です。
畑を張るためには木が必要です。
市場で木を売れば金が手に入り、石が買えます。
つまり木さえ集まれば全ての資源を集めることができます、極論ですが。
そのためケルトの内政ボーナスはバイキングと並び最強だと思っています。

他の木に関するボーナスがある文明ですと、
チュートン:畑が安い
フランク:畑テク無料
フン:家をたてない
があります。

しかし、それぞれの効果が発揮されるのは
チュートン:畑を張ったとき
フランク:畑が枯れたとき
フン:家を建てる人数になったとき
です。そのため木をとること直接に関するボーナスではないです。フンの場合は
家を建てないことの方が大きいですね。

木をとること直接に関するボーナスとしては上の3国よりマヤの方が強いと思います。マヤは資源量の取得量
が他の文明より多いため、木こり場と森の距離が離れにくいです。その結果、資源採取の効率が高いです。



前衛
領主~城主序盤は木こりの作業ボーナスがあるため、どんな編成をやってもいいと思います。
特に民兵を行う場合、移動速度upボーナスがあるため相手の地形が悪い場合には
積極的に狙っていく方がいいと思います。

問題は城主中盤からです。弓懸&重石弓&弓鉄鋼3段階目がないため弓onlyでいくのはつらいです。
また馬にシフトしようにも血統と防御鉄鋼3段階目がないため厳しいです。
解決策としては
1、弓が残ってる間に槍投石を出す
2、さっさと帝王へ行く
があると思います。

個人的には1の方をおすすめします。内政力は大変つよいため、弓2回し&槍2回し&投石1回しでも
他の馬文明と同様の進化時間で入れます。相手前衛の早め帝王からの重石弓&円筒が怖い場合は
弓を回すのをやめて槍絞り気味の槍投石で帝王を急ぐのが良いと思います。


後衛

血統がありませんが即城騎士でも十分通用します。
またケルト特有としては民即騎士があります。民即騎士ははまれば相手を即死させることができます。
直も内政が強いため、直り合いになっても進化勝ち出来ますし、南米とは違い騎士が出るため
ありだと思います。

後衛でも前衛の場合と同じく城主後期が難しいです。早めに小屋を寄せるのがよいと思います。
私の場合、荷車を入れたら戦士小屋2個目を追加し、攻撃鉄鋼2段階目をあげる前に長槍にupさせいつでも
槍を出せるようにしています。これにより馬は相手の陣地で動かし自陣は槍で守るようにします。
ケルトの槍は足が速いため逆後衛を助けに行くことが出来ますし、小屋を寄せる場合にも初段兵の作成場所
として重宝します。

特に城主中盤で戦況が均衡してる場合は馬2回し&槍2回しするのがいいと思います。
進化を急いだところで出るのは弱い重騎士です。フルアップ城主騎士で対応されますし、
相手が帝王inしたら、相手の馬は重騎士になるわ、鉄鋼は入るわで終わります。
小屋を寄せるためにも相手の馬に対応するために槍を回しておくのが重要です。
槍を回してもケルトならば帝王in同時&馬同量は十分可能です。


暗黒~帝王
暗黒から内政ボーナスがあるため、相手がどんなに強くても城主まではいけると思います。
城主からはやられていなくても槍を出せるようにはしておくのがポイントだと思います。
逆が馬でやられていたら、槍を出してあげましょう。

城主内政はフルアップ、というか内政ボーナス&帝王での内政テクなしということから
城主で内政が完成します。
そのため本気城主気味で戦うことが可能です。
ケルトは帝王初期が軍事としての穴です。
質では確実に負けますので、量を出す&味方と連携するのが非常に重要です。




帝王戦
ケルトでの帝王戦については普段より詳しく書こうと思います。

交易が乗ったケルトは局地戦で真価を発揮します。
破壊力と柔軟性を併せ持っていて最強に見えます。
しかし、機動力がありません。ウォードレイダーは確かに足が速いのですが、速いだけです。
交易荒らしなどへの対応は他の文明に頼るのがいいと思います。


帝王ユニット
矛槍:壁。それ以上でもそれ以下でもない。騎士とハサーを倒すためにも活躍しますがやはり壁。

ウォードレイダー:壁2号。相手が槍散兵or南米の時は矛槍に混ぜる。あくまでもメインの壁は矛槍。
         力を発揮するのは兵勝ちした時。町の人を倒すときに必要。

RAM:HP405。ケルトの爆抜きを実現するための要素。兵勝ちしたら投石よりこっちを出す。

破城投石:味方もろとも攻撃する破壊神。これがあるからケルトはやめられない。


帝王編成
槍+破城投石+RAM+ウォード 最強編成.近衛騎士を槍で刺し、マングを破城投石で潰し、RAMで街を崩壊させ、
               ウォードで町の人を殺す。ウォードの扱いが軽い気がしますが、いると便利。


ハサー+精鋭散兵+矛槍 安物編成。鉄鋼が入っていないため少し頼りない。


帝王編成は1つしかありません。しかし相手の文明によって割合を変えることで柔軟な対応が可能です。

相手が騎士主体:矛槍とRAMをまずフルアップさせます。これによって馬のみでは止めることが
        出来なくなります。その後相手が散兵を出してきた場合は改良投石を出します。
        ウォードでもいいですが砲撃手がきついです。

相手が弓主体:投石を改良にアップすること、また化学、包囲攻撃技術、ケルトの怒りをすることが重要です。
       壁は長槍でもokです。またRAMのかわりに遠投を出した方がいいと思います。弓文明はユニークが
       強いため、城を破壊する必要があるからです。

相手がイーグル主体:ウォードと言いたいところなのですが、数を埋めるために剣士と槍を出します。
          そうなるとアップコストの関係でウォードは出ないと思います。
          城主から溜められるのであればウォードでいいです。槍は数合わせです。
          城主でつくられた弓に対応する必要があるため、改良投石程度にはあげておく
          のがいいと思います。

こんな感じでしょうか。意外と日本の剣豪やアステカのジャガーがきついと思います。ジャガーは出ないことが多いのですが、剣豪は結構ありますね。その場合は味方を呼ぶのが有効だと思います。




ケルトを相手にした場合

機動力がなく、帝王初期が弱い文明。それにこれといった強い兵は投石しかない。
単純な弓対決や馬対決なら兵質の関係で簡単に勝てる。槍や投石が混じりだしたら、槍
と投石のいないところに兵をぶち込めばok。



やはり弓と馬がフルアップしないのがきつい。
それをどうカバーするかが、この文明のポイントかな。




兵シフト

題名には兵シフトとありますが、兵編成まで含めて書いてみようと思います.
兵シフトには
弓編成⇒馬編成
馬編成⇒弓編成
弓編成⇒弓編成
馬編成⇒馬編成
に大きく分けられると思います.後ろ2つは兵シフトではないかもしれませんが,ここでは兵編成の1つとして
同じように説明していきます。

1.弓編成⇒馬編成
馬文明が前衛時に行う兵シフトですね.城主までは基本的に石弓でよいのですが,
チュートンやペルシアなど帝王で重石弓にならない文明は馬にシフトする必要が出ると思います.
これによりメイン兵が石弓から騎士になり,メインであった石弓は槍を殺す兵に変わります.
騎士を出すようにするだけでなく,石弓の役割変化を意識することが重要だと思います.

2.馬編成⇒弓編成
1とは逆に弓文明が後衛の時に必要なシフトです.モンゴルやブリトンはかならずシフトする必要があります.
フンやサラセンもゆみきにシフトする場合これに当てはまります.金ユニットが射程系になるため,手堅い編成にしたい場合はこの編成になることが多いですね.

3.弓編成⇒弓編成
これには単純な弓だけでなく砲撃手を絡めた編成も含まれます.モンゴルやブリトンは重石弓からユニークにシフトする必要があります.また,チュートンやペルシアも石弓から砲撃手にシフトするのもこの編成です.モンゴルやブリトンの場合はいいのですが,砲撃手が出る場合は馬でいけない場合にシフトする編成だと思います.砲撃手は基本弱いです.大砲や槍,ハサーをうまく絡めていく必要があります.

4.馬編成⇒馬編成
これはそのまんまですね.城主で出した馬を近衛にするだけです.簡単な分脆いです.近衛馬文明は近衛馬単以外に取れる戦術が多いほど,その文明を使いこなせていると言えるのではないでしょうか.


これらの兵シフトを覚えるのにはフンが最適だと思います.
家を建てない分内政楽ですし,操作量を軍操作に使えます.

初心者を脱して次の段階に行きたい方はフンで軍シフトを覚えるといいのではないかと.
ここまで書いてみましたがこれは兵シフトというより兵編成に関する記事ですね^^;

家について語ってみます.

HP 900
防御力 0/7(時代が進むごとに+1)
視界 2
コスト 木30
建造スピード 25秒
人口上限+5


一方で柵は

HP 250
防御力 2/5
視界 2
コスト 木2
建造スピード 5秒


これを書いたらからなんだって話ですね.
私が言いたいことは,木30で結構守れるのがすごい!
ってことですね,はい.

木30でHP900で2×2を守れるのはとても優秀だと思います.
石弓も柵は簡単に割れますが家はそうそう割れません.(というかやるだけ無駄)

家ガードを覚えるというのは初心者にとって非常に重要だと思います.
このことから初心者がフンを使うのはやめておいた方がいいと思います

また攻めにおいては前線をあげるための視界確保に役立ちます.

前線では育成所しか建てないという方は建ててみることをお勧めします.

領主内政:テクノロジー編

さて,畑について熱く語ったことで(言うほど熱くないけど)
テクノロジーについて熱く語っていこうと思います.

基本の基本として斧は即押しですね.これはどのサイトにも書いてありますね.

また手押し車は中心1周したら押すことを考え始めて,粉ひき所周辺まで張れたら即押しすべきです.

問題は金と畑テクだと思います.

・畑テクについて
畑の収穫量が増えるテクです.しかし,効果はこのテクをした後に張った畑に効果があります.
そのため,すでに張ってある畑には効果がありません.
うまい人に聞いたところ,畑テクを入れると城主が1分遅れるそうです.
これは試してみたことがないため分かりませんが,体感的にはそんな気がします.
私は大体城主ボタンを押したころぐらいにやっています.
弓の場合,領主INした直後に張った畑が枯れるのがこの頃な気がします.

・金テクについて
これはそんなに重要視していません.押すのは城主進化中です.
金テクより,採掘場の2個目を追加する方がいいと思います.

・忘れ去られた石テクについて
これは即ユニークの時に,木こりを押せてまだ資源が余ってる場合に押すぐらいな気がします.
領主で押すテクではないと思います.


とここまで書きましたが,進化が遅れない&兵止まらない&人止まらない と条件がそろっていれば
テクは押すべきです.特に畑テクは畑を張る前に押せれば効果はとても大きいです.
とりあえず木の即押しを忘れなければOKだと思います.

領主内政:畑編

領主での内政のポイントは,「畑をどれだけ早く張れるか」これに尽きると思います.

あくまでも暗黒の時にとった羊やイノシシの肉は初期値であり,そこから畑を張った枚数によって
肉の増加量が決定します.そのため,モンゴルのように領主序盤に肉の量が多いのは,多く見えているだけであり,
畑が0枚ならば,いずれ肉はなくなります.

また初心者の方で,城主を石弓で攻めるはずなのに城主での肉が過多になってるというのも,畑を張るのが遅い事が原因です.城主の肉が多くなってしまうのは,
畑を張っていないため肉が少ない⇒慌てて畑を張りまくる⇒肉の表示量はすぐには増えないためさらに畑を張る⇒
城主ボタンを押したころには必要以上に畑が張ってある.⇒城主進化中も畑を張る直すため肉の増加量に変化なし⇒城主IN時,肉過多


もちろん,ある程度AOCを覚えてきたら畑を張りすぎても城主進化中にきこりに変えるということを
するので肉過多になるのは少なくなると思います.ですが,そのような操作も畑を張るのが遅いことが原因です.

城主INが遅い方,城主で肉が多くなってしまう方,城主進化中で忙しくなってしまう方,ぜひとも
「畑を張るタイミング」を意識してみてください.

最後に枚数については槍散兵をいくら作り続けるかや城主での攻め方,また荒らされた人数で決まると思います.
これは流動的であり戦況によって見極める必要があります.

ちなみに荒らされていない&弓⇒石弓の場合,中心周り8枚と粉ひき所周り4枚で最低限足ります.
しかし,それだと城主入ってから少し細くなってしまうので,+2,3枚する必要があるので計14,5枚
張る必要があります.これにより21分には城主に入れ,石弓で攻めることが出来ます.


領主のテクノロジーについては別記事で書こうと思います.

最後にもう一度,

領主の畑は枚数より張るタイミングの早さ!

暗黒内政

2013年GWに見直し(*´ω`*)


進化チャート(AOFE用)
2人で家を建てる.残りの1人は羊を探し,羊が見つかったら家を建てる.

5  羊(羊は基本6人で食べる)
6  羊
7  羊
8  きこり 
9  きこり 
10 きこり
11 きこり(屈伸1回)
12 イノシシ出発(イノシシを狩りに行く途中で家を建てる,家は建てません。羊を狩ってる人はイノシシを狩ることになる)
13 イチゴ(家2個建造。上限を25に)
14 イチゴ (ここらへんでイノシシ農民を一人はがし,2匹目を借りに行く途中で家を建てる新たに農民出発)
15 イチゴ
16 イチゴ
17 羊
18 羊
19 羊
20 羊   (イノシシ8,イチゴ4,羊3,木こり4,斥候1)
21 きこり
22 きこり
23 きこり
24 きこり
領主押し 

家の建造速度は25秒と農民生産と同じ。よって上限-2の段階で家たてれば間に合う。
いのししが前にいるときは12人目ではなくもっと早い段階で。8人目と10人目が区切りが良い感じ。
弓する場合は金に3人。





====以下過去記事====

暗黒内政について書いてみます.
正直この暗黒内政はまだまだです.うまい人のリプをみて適宜改良して下さい.
一応自分がやってる進化について記述します.


進化チャート
2人で家を建てる.残りの1人は羊を探し,羊が見つかったら家を建てる.

5  羊(羊は基本6人で食べる)
6  羊
7  羊
8  きこり 
9  きこり 
10 きこり
11 きこり
機織り
12 イノシシ(イノシシを狩りに行く途中で家を建てる,羊を狩ってる人はイノシシを狩ることになる)
13 イチゴ
14 イチゴ (ここらへんでイノシシ農民を一人はがし,2匹目を借りに行く途中で家を建てる)
15 イチゴ
16 イチゴ
17 羊
18 羊
19 羊
20 羊   (イノシシ7,イチゴ4,羊4,木こり4,斥候1)
21 きこり
22 きこり
23 きこり
24 きこり
領主押し 

槍散兵 ⇒羊に2,3残し後はきこりできこり場2個目増設.
弓   ⇒金に4人送る.即鉄工所なら羊の肉が余ってても木へ.籠るなら羊に人を残しておき木が余り次第畑.

こんな感じかな.モンゴルの場合,1匹目のイノシシを狩ったら即2匹目出発.


最初の木こりを3人にすると進化早くなる.イノシシを狩りに行くのが早ければ進化時間を早められる.

イノシシが坂の上にいない&近いならば,機織りなしで狩りに行くことも視野に.
フンならば4匹目をきれいに食べ終わったぐらいにイノシシを狩れる.でもイノ死は絶対にやっちゃだめ.

弓なら21人目で囲みに行くのがいいと思う.ただし前のみ.囲んで兵小屋立たない&兵が出ないは
後衛に流れなければセーフ.流れたら怒られる.

民兵だと16人目で金を取りに行く.ここら辺はまた今度書く予定.


正直進化するだけならいくらでも早く入れる.
重要なのは自分の攻める戦術と進化人数&タイミングがあってることが重要.
やりさんで24人進化して抜くってたら意味ないし,21人で弓で籠って,城主遅れたら意味がない.

今の内戦状況だと24人進化での弓籠り21分城主が強い気がする.
でもフリーだとそんなうまくいかないんだろうなー.

フン

文明ボーナス
家を建てる必要なし(ただし開始時の木の保有量-100)
弓騎兵のコスト 城主 -25% 帝王 -30%
遠投投石機の命中率 +30%

固有ユニット タルカン(建物にボーナスのある騎兵
固有テクノロジー 無神論


チームボーナス
騎兵育成所の作業速度 +20%





第1回目の記事はみんな大好きフンについての記事.
もちろん私も大好きです.
なんといっても機動力のある攻めが出来るところがgood.
多分家を建てる文明だったとしても,この機動力のある編成が組めることで人気が出ていたと思います.

初心者がフンを使うと,家を建てることを忘れてしまうため,フン病に陥ってしまうというのをよく聞きます.
個人的にこのフン病,もとい家を建てなくなるというのは人を増やすこと以上に,木の消費方法や内政の守り方
に関してネックになると思います.このことについてはいずれ記事を書きたいと思います.


前衛

前衛での攻め方は多岐にわたります.

民兵5,(本気斥候),槍散兵,斥候,民兵3,弓速攻,弓籠り,即ゆみき(即城主)

左にいくほど軍重視,右に行くほど進化重視の戦術です.しかし,民兵の場合,民即からの
即城主という方法もあるので一概には言えません.
しかし民兵を軍平にしたり,領主戦を行うならば軍重視といえます.

暗黒での進化タイミングを21人から24人と幅広く取れることが出来ますので,戦術以上に
戦略という面でとても柔軟性のある文明だと思う.

個人的には後衛が南米以外の場合,弓か即ゆみきがベスト.というか好き.



後衛

(直),即城主,即ゆみき

個人的にフンの直はありだと思っています.直の対処は直を察知することが一番重要であり,
フンのような馬文明だからこそ,予想外の直が非常によく刺さると思います.
もちろん最も安定するのは即城主.
家を建てない事による木が浮くボーナスを利用してガンガン畑を張りましょう.



暗黒~帝王
城主までは弓か槍散兵でいいと思います.
領主までの弓を石弓にupし,その後ゆみきを3回しなりしていくのがいいと思います.
ただし,血統と弓懸の入っていないゆみきはゴミです.やられているときは素直に投石を出しましょう.
帝王に入っても投石はアップしませんが帝王に行かなければ意味がないので,槍投石で耐える場合は
投石をケチらない事.
帝王までがフンの時間です.モンゴルなどの帝王強文明には城主である程度ダメージを負わすことが必要です.


帝王戦
帝王編成
近衛馬+重ゆみき+RAM フンの最強編成.交易が回ったら必ずこの編成へ.

ハサー+重ゆみき 対弓文明への手堅い編成.近衛馬特攻には弱いので槍は出せるようにアップしておく.

矛槍+重ゆみき 相手が馬文明の場合はこっち.でもハサーも欲しい.

近衛馬+(精鋭散兵) 後衛だとこの編成になりやすい.けど崩されやすい.崩されると金が無くなるため
          非常にリスキー.散兵を出せば槍に強くなる.けど機動力が死ぬ.
          モンゴルとかサラセンと組んだ場合はこの編成でOK.荷馬車は多めで.

ハサー+精鋭散兵+矛槍 安物編成.一応最後まで行くし鉄鋼も攻撃に関してはフルアップ.



とにかく抜くのが早い.RAMが最後までアップするし,馬の機動力と相まってとても速い.
ただし,帝王編成の破壊力としてはイマイチ.基本的に数で押す文明.小屋の作成を忘れずに.



フンを相手にした場合

守りに回ると弱い文明.ラクダも出ないしね.ラクダが出る文明は混ぜるべきだと思う.
でもラクダ単はだめ.ゆみきで乙.前衛では局地戦に持ち込んで相手の機動力を殺すのがいいと思う,
むしろフンには自由に動かせちゃだめ.初弾さえ回避できればそこまで強くないと思う.
まぁその初弾が強いんだけれども.



第1回目の記事としてはこんな感じかな.
個人的にはフンだから前衛,後衛って書いたけどブリトンとかフランクとか
結構決まってる文明については省くかも.でもコメントはいれたいな.
次の候補としてはチュートン,ペルシア,ケルトあたりかなぁ.
意外とモンゴルは後半な気がする.



トップ

ここはAOCに関する考えをつらつらと書いているブログ.

技術的には初心者を抜けだしたくらいです.

あくまでも机上の空論かもしれないんで,そこんとこはお察し下さい.
プロフィール

うたげ

Author:うたげ

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。