スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

思うがままに、城主内政

領主内政と同じ。畑を早く貼ること。

もっと具体的に言うと、畑を中心周りに早く貼ること。

帝王重弓だろうが、重騎士だろうがこれは変わらない。
ただし、騎士なら中心増やすなり、畑の枚数増やすなり、
内政太くする事が大事。


既存の中心周りに畑を貼らない限り、中心増設しないぜ!
でもいいかもしれないけど、内政のメリハリ無くなると思う。

思うがままにマヤ羽根弓

城が建つ即帝王、と捉えています。
よって羽生産より内政テク優先。


鹿寄せするなら伐採2。
24、25 で金堀、26、27、28で石堀領主押し。

領主進化中は木350溜まり次第羊農民を畑に。

羊鹿食べ終わったら金に2、残り石に送る。
領主で生産する農民は石に送る。
鉄工は1人、市場は2人で建てる。
この二つの建物は壁にしたいので、街づくりを意識し
建築農民をあらかじめ歩かせておくこと。

城主入り次第、城。このときもあらかじめ建築農民を歩かせておく。
あとは中心増設し、中心周りに畑はれ次第次の中心建造。
中心は3か4。必ず森に石と金の掘りすぎは絶対ダメ。


肉700溜まってきたら、畑貼るより戦士小屋増設。全部で5か6。
戦士小屋建て終わったらまた畑貼ること。
貼らないと即エルドラドが入らない。


イーグルは全国廻る。ぶーん出来なければ負け。
ぶーんしつつ羽根弓アップ。
とにかくいけるとこまでイーグルで行く。
よって中央のはぐれ資源を必ず取ること。



最後に城主の羽根は荒らしより生き残る事が大事。
農民倒せなくても、相手の内政地で警告ベル鳴らすだけでも結構効果的。
騎士に見つかったら素直に逃げましょう。
城に入れば回復できます。

思うがまま交易ライン

交易のラインを意識する事はすごく大事。
そんなお話。

交易の仕方は、市場建てて味方の市場を集合地点にするだけ、簡単!


で、ラインを意識すると2vs2×2ではなく、4vs4だという事が分かる。逆に流れるタイミング、なぜ逆が流れてきたのか考える事が増えるんじゃないかな。


抜くときの目安は相手の交易路を潰すこと。
耐える時の目安は味方の交易路を守ること。

それによって、小屋を前に建てにいくとか、防衛ラインをどこにするかの戦略が生まれてくる。


そうすれば中央を取る重要性や、壁を貼る必然性は自ずと理解できるはず。



あと遷都したときも交易は絶対する。交易始まったら市場は、石のいらない町の中心と言ったら言い過ぎだけど、復活早いし復活後も強い。

記事予定

いつになるか分からないけども、書こうと思ってる事メモ。
備忘録になればいいかなという感じ。

メモメモ
◦やりさん騎士
→前衛時、やりさんからの騎士について。
弓以外の戦術であること&領主から城主をみこしての戦術である為、
書いておきたい。騎士+ラムでゴリゴリ削って行くのが凄く気持ちいい。

◦ニコ生レート1800への道()
とりあえずもう切ることはないレートという事で1800と設定。いや切るかもしれないんだけども。
上級者の方々とは違った観点から、何か書けたらいいな。

あとは過去の記事をちょこちょこ修正しないといけないかな。
自身が内政好きだから、暗黒内政とか中心増設のタイミングとか見直してみる予定。

マヤ

マヤについて書きます。
速い、安い、強い羽弓の使い方がセンスの見せ所。
強力な内政力と軍量で勝負する文明と思いきや、
兵単体の強さも悪くないというとんでもない文明。

ボーナスを適当に並べると、
弓が安い。
取れる資源が多い。
壁が安い。
町の人が既に開始時一人生産されてる。

強烈さは無いですが、優等生ですね。
偏差値65ぐらいのボーナス。
鹿食ってからのみんぺ即が強いし好きだしオススメです。
ただし、領主弓をしっかり回した方が安定感は格段に上。


前衛帝王では、相手が騎士回せなさそうならイーグル一択。
負けてたり劣勢ならとにかく弓。
相手に近衛騎士と歩兵ユニークがいないならずっとイーグルでもいい感じ。
でも大概いる。

公益回って来たら羽飾りついてる奴出して、前線を維持しつつ、相手の公益狙いに行くのがいい感じ。
120ぐらい出せるから、40ぐらいで狙いに行って、侵入したら分隊にするのがいいと思う。

後衛は直か羽弓。
直やるべきなんだけど即羽楽しいので、即羽でいいと思います。
どう失敗するかにもよるんだけど、カバーしやすいのも羽かなと思ってたり。
プロフィール

うたげ

Author:うたげ

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。